16
Dec
2019

IFIC TOKYO ブロックチェーン技術の産業応用に関する勉強会

, Japan
2017年4月、日本政府は『資金決算法』を改訂し、ビットコインを合法的な支払い方法として認め、そ して取引所のために一連の基準と規則を制定した。
同年9月、日本金融庁(FSA)が初めて許可を得た日 本の「仮想通貨取引所」リストを発表した。
第一回目のライセンスを獲得した日本国内の仮想通貨取引 所は十数軒あり、これは世界中で初めて正式的に政府の承認を得た仮想通貨取引所である。
現在、円建 てで評価するビットコイン取引は全取引量の半分近くを占め、世界一である。安倍政権の支持のもとで、 今年は日本のデジタル通貨取引が勃発した年、ブロックチェーン技術実行が一番早い年かもしれない。
グローバルブロックチェーンの作業者が世界中、特に日本ブロックチェーンの環境に対してより良い理 解を得るために、今回のサミットはブロックチェーン業界のエリート、有名なブロックチェーン投資者、 上場会社、伝統リスク投資会社、投資銀行、監督管理機構と有名なメディアプラットフォームなどを集 め、ブロックチェーンの未来の発展動向、投資環境、応用方向、生態建設などを共同で検討している。
そして、ブロックチェーン業界の健康と着実な発展を促進し、良質プロジェクトの投資孵化と技術サポ ートをできるだけ早く獲得し、グローバル連携の機会を高めるために役に立つ。


ブランド露出の獲得
オンラインメディア、オフラインでブランドイメージを展示することで、ブランドの知名度を高める。 今回、東京で開催されるIFICサミットには数百人の参加者が来場し、500万個以上のブロックチェーンに 関する作業者の注目を獲得する予定である。サミットそのもの、スポンサー、パートナーの情報は会議の 前、中、後期にサミット公式サイト、公式アカウント、微博、Facebook、Twitterなどを通じて伝える。 同時に、ブロックチェーン業界のメディアと個人メディアを通じてリアルタイムでフォローアップする。
潜在的なクライアントの獲得
ブランドの知名度を高めることによって、優れた製品とサービスがユーザーを惹きつける可能性がある。 業界の監督管理に専念し、ブロックチェーンの国家政策及び日本取引所のコンプライアンスに関する議 論によって、IFIC東京サミットは、最も権威性や代表性のある産業資源を誘致し、協力と交流を促進す る。
技術展示の獲得
プレゼンテーションを通じて貴社のプロジェクトを共有すると同時にチームの技術力を展示でき、ブランドの知名度 を上げるのに役立つ。 IFIC東京サミットにブロックチェーンプロジェクトセミナーとカスタマイズブランドフォーラムを設立する。優秀な 講師を紹介し、業界の見解を共有し、プロジェクトの利点を説明し、かつブロックチェーン業界の技術と革新を伝播 することを期待している。

Tickets

チケット

0.61324137 ETH/ea 10000 JPY

VIPチケット

3.67944822 ETH/ea 60000 JPY

Sponsors

Speakers

Place Information

, Japan 東京都 衆議院第一議員会館

Agenda Information

  • 09:30 - 10:00

    受付・入場

  • 10:00 - 10:30

    重要ゲストの開場挨拶

  • 10:30 - 11:30

    プロジェクトスピーチ

  • 11:30 - 12:00

    円卓フォーラム

  • 12:00 - 13:00

    昼休み

  • 13:00 - 17:30

    プロジェクトスピーチ

  • 17:30 - 18:00

    円卓フォーラム

  • 19:00 - 21:00

    VIP晩餐会

Other blockchain events

17
Dec
2019
12
Dec
2019

Blockchain 2020

Jakarta, Indonesia